NonTitleのブログはガンバ大阪,ガンバ大阪ブログ,Radiohead,くるり,村上春樹,エヴァンゲリオン,Apple,WEB制作,リスティング広告,SEO,WordPress,グーグル,写真などの内容の記事が多くなっています 記事数【1,056】

ガンバ大阪ブログ ディフェンスで勝ち取った勝利[東口MOM]

中二日の鬼スケジュールの中迎えた川崎三連戦の14時キックオフ。とは言え主力メンバーは天皇杯を休んでいるので休養十分!ひとつも落とせない上にホーム、さらに日曜日に等々力で3失点した屈辱を晴らさないといけないと終盤戦ならではの濃密なゲームということもあったのか前売り券は完売(集客は17000人でしたが)

注目ポイントは今野がいないという中盤で、その穴を任されたのは絶賛伸び悩み中の内田達也で誰もが不安に駆られたであろう中盤はどうだったのでしょう。大島にやられ放題だった日曜日から特に変わった印象はありませんでしたが、大島が持った時には内田が自分のポジションを開けても付きにいっていたシーンをよく見掛けたので、そういう指示があったのかも。ただ、前半早々にカードをもらったのはいただけなかったし、ボールを持った時の消極的な姿勢は相変わらずでした。でも初シュートは彼がバイタルまで入ってのヘディングなんですけどね。

大久保が下がるシーンが散見したことが象徴しているように、縦の楔をほとんど入れさせなかったことが大きな勝因やったと思います。走りまくってインターセプトやボール奪取をみせていた大森は大きな仕事をしましたし、森島を狙ったサイドからのハイボールに競り負けるシーンは数回ありましたが、精度がほとんどなかったので危険ではなかった。レナトにサイドを切り裂かれるシーンも少なく粘り強く対峙した米倉と阿部はグッジョブでした!(CKもあまり与えなかった)危ない!と思った森島の折り返しは岩下が足先でクリアし、やられた!と思った小林の至近距離フィニッシュは東口がビッグセーブ、数回裏に抜けだされたシーンも東口の素早い飛び出しで事なきを得るなどディフェンス陣の頑張りばかりが目に付きました。

というのも攻撃陣が不甲斐無さすぎたからでしょうね。宇佐美はチャンスメイクも何もできなかったし(数本シュート打ったけど枠外)相変わらずチェイスしないし、パトリックはここちゃんと収めてよ!ってところでロストするしフィニッシュしてないし…阿部は疲れが溜まってきているのかキレがなかったし、バイタル付近でのいつもの崩しにミスが多かったしとほぼ決定機を作れませんでした。強くない川崎のディフェンスにこれかというところですが、ここはやはり今野の不在が大きかったのかなと感じました。一試合の中で頻繁にある彼のパス出しと受け手としての顔出しがなかった訳ですから、ほぼ遠藤の一択になり相手はやりやすかったと思います。こういう時は宇佐美が下りてきたらいいんですけどね。

まぁ、勝ち点3を得るという最大のミッションをクリアしましたし、川崎にも雪辱を果たせたので何も不満はありません。あるとすれば主審のジャッジぐらいですね。あ、でも終盤に投入したリンスは何が狙いやったのか…。あの場面でゴールを狙いにいったのか、前への圧力を残したかったのか、1点差だったので彼の守備力を考えるとね…個人的には理解できませんでした。

選手たちは過密日程に落とせないゲームばかりで心身の披露はすごいでしょうね。中断前の散々な結果のツケが回ってきているだけなので致し方無い。。。次もまたミッドウィークにゲームがやってきますよ!

オススメ記事

関連記事

人気記事

↑Topへ戻る