NonTitleのブログはガンバ大阪,ガンバ大阪ブログ,Radiohead,くるり,村上春樹,エヴァンゲリオン,Apple,WEB制作,リスティング広告,SEO,WordPress,グーグル,写真などの内容の記事が多くなっています 記事数【1,056】

ガンバ大阪ブログ 宇佐美の奮起を期待する!

三連休中日のホーム仙台戦。自力優勝の芽を潰さずに埼玉スタジアムに乗り込めるのかが最大の焦点かつ、シュート1本に終わった3節のアウェイ戦の屈辱を晴らせるか。天候は良くなかったけど、優勝争い真っ只中なのに寂しい観客数でした(13000人)営業部は詰められて然るべき数字じゃないかね。対戦カードが悪い?

結果から言うと痛すぎる勝ち点1でした。目の前に勝ち点3があっただけにみんなの悔しさは沸点でしょう。東口は整列後にグローブを叩きつけていったしね(スタッフが回収してたけど)悔しい…。でも、これまた何回も言うけどリーグ戦はトータルの勝ち点なのでこのゲームだけが重要な訳ではないです。でも言いたくなるんですよね。なんにせよ自力優勝消滅です(明日の浦和の結果次第ですが)仙台も残留争いで必死なので簡単なゲームになるなんて思ってなかったけど、こういうゲームこそ勝ちきらないと可能性が少なくなっていくのは当然です。

で、勝ち点1になった要因は何なのでしょう。個人的には守り切れなかったことを嘆くより、2点目を取れなかったことを嘆いた方がいい気がします(1点はアクシデントやセットプレーで入るときは簡単に入りますしね)前半は仙台の詰めの早さ、硬いブロックにミス多発(前半はカウンターを結構浴びた)で何もできませんでしたし、大森のゴールは相手が滑ってくれてシュートコースができるというラッキーにも恵まれました。ラッキーなゴールの後に作れた自分たちの時間帯(いい位置でボール奪取できていたので)に追加点が取れなかったことを問いただしたいし、結果を残せなかった宇佐美は責められて然るべきです。パトリックも消える時間が多すぎる。長谷川健太が何が何でも追加点をとりにいかなかった点は結果論になってしまうので何とも言い難いけど…。

宇佐美は9/23の清水戦以来ゴールから遠ざかっています。その状況は本人が一番わかっていると思いますが、ゴールが奪えないスパイラルに入っており、この状況を打破してもらわないとリーグは絶対に獲れないと思います。当然この状況まで押し上げてきた宇佐美の貢献度は大きいのですが、リーグを獲り切るクラブには絶対的なエースが必ず存在します。宇佐美は言わずもがな絶対的エースなので責任を負うべき選手です。リーグを獲るこんなにも大きなチャンスが目の前にあるので、このままで終わってほしくないです。中断前の出来を考えたらここまで来れたこと自体がミラクルですが、今はそんなこと言いたくない。

彼は守備のタスクを免除されていますし、フィフティフィフティの競り合いもアリバイなので、ゴールが決められないと叩かれて当たり前です。ペナ外からのシュートが決まらないのならボックスに入っての泥臭いゴールでもいいじゃないか。相手のマークが厳しかろうと、とにかく結果に拘って責任を果たしてほしいです。こんな重責を担えるのは宇佐美しかいないし、みんなそれができる選手だと思っていますしね。残り3試合エース(パトリックも)の奮起が必要です。

頼むよ宇佐美!

オススメ記事

関連記事

人気記事

↑Topへ戻る