NonTitleのブログはガンバ大阪,ガンバ大阪ブログ,Radiohead,くるり,村上春樹,エヴァンゲリオン,Apple,WEB制作,リスティング広告,SEO,WordPress,グーグル,写真などの内容の記事が多くなっています 記事数【1,056】

ガンバ大阪ブログ 結果を出した宇佐美

自力優勝復活ですね。次節勝てばリーグチャンピオンです。心配された雨も朝にあがりベストコンディションで行われたチケット完売のホーム最終戦の神戸戦。中二日という強行スケジュールですが、出場停止の米倉を除いてメンバーは一切いじらずベストな布陣。どんなに疲れていようがもうここまでくれば関係ない。心配の種は藤春ぐらいでしょうか。

神戸は攻撃のタクトを振るうシンプリシオが不在とガンバ大阪にとって願ってもない条件。開始15分までは神戸に押し込まれる展開で耐え凌ぐ時間帯。危険な位置で森岡にフィニッシュされましたが東口の正面と事なきを得てからは完全にガンバ大阪が主導権を握り返し、藤春を絡めた左サイドが躍動します。宇佐美・大森は北本・増川にドリブルで勝負できるシーンでもしなかったのは解せなかったですけど。あの二人は足が遅いのでちんちんにできた筈なのにね。心配された藤春は攻撃はタイミングの良い上がりで良いアクセントとなり、ガンバ大阪が良い状態でポゼッションできている時にはやはり彼の攻撃力は活きます。守備においても中に絞って危険なボールを数回クリアするなどよくやってくれたと思います。

先制点は宇佐美の個人技で角度のない位置から左足でサイドネットに突き刺すという宇佐美にしかできないゴールで待望のゴールを奪い、宇佐美のドリブル突破からのクロスでパトリックが押し込むという理想の展開で前半終了。3点目を決めてゲームを決めるだけという展開。3点目をどうとるかがポイントと考えていた後半開始早々に宇佐美のパスカットから宇佐美自身がドリブル突破からのフィニッシュと早くもゲームが決まってしまいました。こうなると残り時間をどう進めるかになるのですが、案の定気が抜けたプレーが多くなり、攻めるしかない神戸に再三押し込まれ、1点を返されてしまいます。

緩みきったチームの空気を変えるには選手交代しかないと思っていたので、個人的には長谷川健太が動くのが遅すぎだと思いましたがどうなんでしょうか。この流れを変えたくなかったということになるのでしょうが流れが悪すぎましたからね…。東口が右足一本で弾き出したフィニッシュは超絶プレーがなければ危うい状況になっていたのでは?佐藤、リンスを投入してからは再びギアが入り、高い位置でのボール奪取からのショートカウンターが何本かあり、流れを引き戻すことに成功してからは勝ち点3を確信できましたけど。。。もっと良い時間の進め方ができなかったかな。

なんだかすっきりしない勝利となりましたが、内容はどうでもいい状況なので現在の状況を喜びましょうか。宇佐美も結果を出してくれましたしね(前半に数回珍しいチェイスあり、気持ち入りまくってたってこと?)これでガンバ大阪が有利な状況となりましたが、徳島に100%勝てる保証はどこにもないので、ここで浮かれずに万全の体制で徳島に挑んでいただきたいです。欲しかった欲しかったリーグを獲れるチャンスがもう目の前です!試合後に3冠宣言をした遠藤の言葉を信じましょう。

今日スタンドで滅多に現れない岡中勇人と森岡茂を見掛けました。他にも本並健治や前田雅文も来ておりOB大集合って感じでした。

オススメ記事

関連記事

人気記事

↑Topへ戻る