NonTitleのブログはガンバ大阪,ガンバ大阪ブログ,Radiohead,くるり,村上春樹,エヴァンゲリオン,Apple,WEB制作,リスティング広告,SEO,WordPress,グーグル,写真などの内容の記事が多くなっています 記事数【1,056】

ガンバ大阪ブログ 選手総評MF編2014

過去数シーズンの中で最も輝いたセクションやったのではないでしょうか。特に阿部、今野、遠藤は大車輪の活躍でチームを支え続けた立役者と言っても過言ではありません。名前は挙げませんでしたが大森も素晴らしかったです。二列目に関しては完全に過去との決別を果たせましたが、屋台骨のボランチはまだまだ現状からの脱却はできそうにないかな。来シーズン井手口がどれだけ出場できるか、もしくは新戦力の獲得があるかで左右されるか。昨シーズンに続いて言いますが外国人を加えるべきかと。

■明神
完全にベンチで過ごしたシーズンは彼のキャリア史上あったのでしょうか。広島対策としてアンカーに陣取ることがあったぐらいで構想外になりつつあります。フィジカル的な衰えは隠しきれずは昨シーズンも言いましたね。皆が一番気になるのは今後の進退でしょうか。現在の契約がどうなっているのか…引退までチームに残ってほしいということがファンの願いではありますが…。内田の怪我と新戦力の獲得状況で左右されるのか!?

■今野
W杯後からは代表との葛藤から吹っ切れ、ようやく自分の活きる道をみつけたのか大車輪の活躍でした。タフな一対一と遠藤の運動量不足を補って余りある途切れない運動量、両足を使った繋ぎと後ろと前の防波堤、中継地点としては申し分なかったと思います。シーズン前半によく見掛けたサイドを崩され折り返しを食らって、最終ラインに入りすぎてバイタルを開けるシーンもW杯中断開けからはあまり見掛けなくなりました。明神の後継者としては寸分違わずといったところですが、そんな今野も結構な年齢に差し掛かっているのが唯一気になる点かな。

■内田
今野がボランチに固定されたことにより出場機会が激減。シーズン後半の練習中に大怪我を負い来シーズン半ばまでは出場できないと踏んだり蹴ったりのシーズンとなりました。昨シーズン言ったことがほぼ達成できていないのが残念で仕方がない。そもそも出場機会が少なすぎたのでなんともって感じですが…。当然、この結果は本人が一番悔しさを味わったと思います。ただ、国内最高峰のボランチ2枚に勝負を挑んでいる訳ですからそう簡単にはいかない…。頑張れ内田!!

■遠藤
シーズン序盤はチーム事情から再びトップを務めるなどW杯中断までは不本意極まりなかったと推測できます(観ているこちらも歯痒さが凄かったし)これまたW杯中断開けからはボランチに固定され、長谷川健太の絶大なる信頼による鬼采配でほぼフル出場し続けるという鉄人っぷりを発揮。W杯での屈辱的な采配を受け、期するものがあったのかどうか…(相変わらず運動量は少ないしスイッチ入らないと強い守備しないけど)これまで遠藤の衰えばかりを気にしてきましたが、チームが彼に合わせればまだまだ活躍できそう。

■阿部
今シーズンのビッグサプライズ!!阿部がこんなにも化けるなんてこれっぽっちも想像できませんでした。チーム戦術・周囲の状況が変わるとここまで変わる選手がいるんやなと改めて実感させられました。ハードワークできる献身性と運動量と両足の細かなテクニックと両足で打てるミドル・フィニッシュ、両サイドをそつなくこなす器用さ…。たらればを言っても仕方がないですがもう少しゴールがあれば、東口を抑えて今シーズンのMVPに推せた選手です。あと5~6センチの身長があれば代表に…。

■二川
明神と同様にシーズンの大半をベンチで過ごしたベテラン。天皇杯@大宮戦の直接FKのゴールがハイライトかな。どうしてもゴールがほしい局面で彼のアイデアとスキルが必要となるシーンぐらいでしか起用されなくなりました。単純な年齢によるフィジカル的な衰えにより長谷川健太が求めるサイドハーフの動きを具現化できないのが主な要因です。あと何シーズンプレーするのかはわかりませんが、彼はガンバ大阪で引退すると誰もが信じていると思います。

■倉田
あと一皮剥けるかなと期待していましたがまたもやくすぶり続けることに…。今シーズンは阿部と大森に完全にポジションを奪われ、また前線での起用もパトリックの加入によりなくなり…。彼の器用貧乏さがポジションが固定されずに絶対的なレギュラーになりきれない要因になっているという言い方が正しい気がします。後輩にポジションを奪われるという屈辱を来シーズンに繋げられるか…、彼のフットボール人生を賭けて来シーズンに挑んでほしいと思います。必要な戦力であることは間違いありませんから。

■岡崎
ほぼベンチないしはスタンドで過ごすこととなった今シーズン。現状はっきり言ってポジションがありません。長谷川健太のサイドハーフをこなせるだけの運動量とスピードはありませんし、かといってボランチで起用できるレベルにあるかと言えばそうではありません。レンタルで経験を積まないと、長谷川健太体制では厳しいと思います。それは本人が一番わかっていることでしょうから去就が気になる選手です。

■大森
長谷川健太が求めるサイドハーフを具現化しきって完全に信頼を得た選手、ゴールという結果も重要なシーンで連発するなど飛躍のシーズンとなりました。チームが一番乗っている時に怪我で離脱したのは痛かったですが立派な結果を残してくれたと思います。昨シーズン荒いスキルが気になっていましたが、それも乗り越えた感があり、宇佐美とのコンビネーションもありと、来シーズン更なる飛躍を期待できる選手やと思います。

■井手口
春のナビスコカップで公式戦スタメン出場とガンバ大阪の歴史に名を連ねた期待の次世代選手ですが、それ以降は観る機会がなくといったところか。来シーズンはACLがある為、出場機会が増える筈なのでそれなりのプレーを期待したいと思います。ナビスコカップではミスも多くまだまだかなという印象ぐらいでしかなかったので、もっともっと長い時間観てみたい選手です。

オススメ記事

関連記事

人気記事

↑Topへ戻る