NonTitleのブログはガンバ大阪,ガンバ大阪ブログ,Radiohead,くるり,村上春樹,エヴァンゲリオン,Apple,WEB制作,リスティング広告,SEO,WordPress,グーグル,写真などの内容の記事が多くなっています 記事数【1,056】

ガンバ大阪ブログ ハッキリしなかった長谷川健太

リーグ戦開幕です!明治安田生命J1リーグと長ったらしい名前になりましたが2ステージ制のJリーグ始まりました。観客数18000人とまぁまぁな数字を出すことができましたが、観戦に来られた一見さんが雨と寒さにやられてなければいいですね…。

ゲームとしては決定機がそこまで多くはなかったのでゴール前の攻防は少なかったですが、FC東京の武藤が活躍したという点では盛り上がったでしょうし、計4ゴール入りましたしね。

さて、ガンバ大阪ですが、結果的に勝点2を失ったと捉えるべきか、誤審のお陰で勝ち点1を得たと捉えるべきか、判断に迷うところです。ひとつ確かなことは内容的には良くなかったし、長谷川健太の采配間違ってなかった?という点ですかね。個人的には誤審もフットボールの一部と考えると勝点2を失ったと考えたいです。

これまでに公式戦3試合を消化しているガンバ大阪は当然FC東京よりも試合感はあり、コンディションも良い筈です(疲れは置いておいて)懸念のボランチはこれまでの3試合を観る限り明神しかないと思っていましたがその通りとなり、他はこれあまでイマイチの阿部が外れ大森が戻り、好調の倉田は盤石のスターティングといった形でした。

前半はというとお互い守備が固く、前掛かりにもならず可もなく不可もなくといった内容で何かアクシデントやスペシャルなプレーがない限りゴールの匂いがしない内容。パトリックはカニーニに競り負け、裏を狙えなかったのか裏を狙う動きもなくパスも出てこずという展開で戦術パトリックは効果なしでしたが(後半はすごく効いていたけど)、宇佐美がゴールライン際で粘って残したボールを遠藤のピンポイントクロスからパトリックが頭で押しこむと願ってもない先制点を奪い前半終了。

後半の早い段階で宇佐美がパトリックとのワンツーからPKを奪取し2点差に広げ大きなアドバンテージを握ることに成功しましたが、時間がありすぎたのも影響したのか、結果的にここからうまくゲームをクローズすることができませんでした。パトリックが作った決定機を宇佐美が潰してからの75分に深い位置からのなんでもないクロスを前田にファーで落とされ、武藤に得意の形で押し込まれ余裕がなくなり、残りロスタイムという状況でまたもや武藤にゴラッソを決められ試合終了。

1失点目の下がり過ぎたディフェンスラインと丹羽の甘い対応、宇佐美に変えて投入したリンスのロスト連発、疲れが出ていたであろう二列目と明神を放置した采配、2失点目の藤春のポジション放棄とロスト(岩下のしょぼいクリアが指摘されてますが岩下は厳しい状況でした)と残り75分からいろいろな事が起こり、これまでのACLの負の状況が乗り移ったかの様…。ただ、そんなこと言っても仕方ないしこの状況は自分たちで打破するしかない。長谷川健太に迷いがあるのかシーズン開始はスロースタートなのかわかりませんが、状況は良くないのは間違いありません。次節は1週間空くのでこれまでのダメな部分を和田分析官と共に潰していきましょうよ。何を言っても今野はまだ帰ってこないしね。

明神は身体のキレがあって奮闘してくれてますし、倉田は鬼気迫る守備に奮闘と、一部すごい頑張りが目につく選手がいるので早く結果で応えてあげたいですね。頼むよ長谷川健太。

オススメ記事

関連記事

人気記事

↑Topへ戻る