NonTitleのブログはガンバ大阪,ガンバ大阪ブログ,Radiohead,くるり,村上春樹,エヴァンゲリオン,Apple,WEB制作,リスティング広告,SEO,WordPress,グーグル,写真などの内容の記事が多くなっています 記事数【1,056】

ガンバ大阪ブログ 絶賛停滞中の攻撃陣[頭が痛い長谷川健太]

結果が付いてこない中、苦手アウェイ鳥栖戦がこのタイミングで来るとはまったくツイてないといえばツイてない。この状況で勝点3を持って帰れたら良い材料になり得るやろうけど、難しいかな…と考えていたら案の定でした。天候も気温もフットボール日和とコンディションは整っていたんですけどね。

スターティングは前節FC東京戦と全く同じ、懸念のボランチは長谷川健太の中では明神一択の状況か、他ベンチメンバーも変わらずでした。個人的に気になっているのは昨シーズンの形であった右サイドバックの米倉、左サイドバックのジェソクという形が消えてしまったことです。これは米倉が不調ということで藤春が繰り上がっているのか、相手のサイドプレーヤーに合わせた起用ならわかるけど固定されてきている気がします。どうなっているのでしょうかね。井手口の出番は今日もありませんでした。

さて、ゲームですがここまでの公式戦4試合をずっと引きずっている感満載の内容。決めきれない攻撃陣と一瞬の気の緩みで失点しちゃう守備陣という構図は変わらない。どちらが深刻かといえば攻撃陣で明らかに決定機の数が少ない…まず宇佐美とパトリックまでボールが良い形で入らないし、縦抜けパトリックもない、2列目が良い形で絡めないと昨シーズンできていたことがほとんどできていないように思います。当然研究されるので昨シーズンより難しい状況になってくるんですが…。上積みが現状ないって感じなんですかね。ボタンの掛け違いには見えにくいので…。ただ今野がいないのは攻守において大ダメージであるのは間違いないです。攻撃陣がこういった状態であるのは守備陣もわかっていると思うけど、簡単に失点してしまうという状況。1つの失点がよりゲームを難しくさせていくのでより集中した守備が必要なのですが…。

これって昨シーズンの序盤と状況が非常に似ていますよね。ゴールが奪えなくて守備陣も踏ん張れなくってという状況と。ただ昨シーズンは明らかに前線が弱かったのでエクスキューズは理解できましたが、今シーズンはそのエクスキューズはきかないんですけどね。半年一緒にやったのでコンビネーションもできてますし…。早く結果を出さないと昨シーズンより深刻な状況になってしまいかねないです。

このゲームで崩されたのは失点シーンだけなんです。それ以外の鳥栖の攻撃は恐くもありませんでしたから…豊田にボール入れさせなかったし、セットプレーもちゃんと守れてましたしね。失点シーンは倉田・明神・丹羽・岩下・藤春とみ~んなゆるゆるでしたからね…。なので繰り返しになりますが攻撃をなんとかしないと状況は好転させられそうにありません。攻撃は水物なんて言ってられないですよ!今日なんて残り15分ぐらいから明神下げて井手口入れてってやってもよかったと思いますけどね。

ミッドウィークには崖っぷちACLが待っていますので(2ステージ制のリーグ戦は挽回が効くけど)、長谷川健太どうする!って感じですね。ミッドウィークのACLが楽しみです。

オススメ記事

関連記事

人気記事

↑Topへ戻る