NonTitleのブログはガンバ大阪,ガンバ大阪ブログ,Radiohead,くるり,村上春樹,エヴァンゲリオン,Apple,WEB制作,リスティング広告,SEO,WordPress,グーグル,写真などの内容の記事が多くなっています 記事数【1,056】

ガンバ大阪ブログ 今日も顕在今野泰幸

ACLの日程の都合上金曜日開催となった雨の中のリーグ名古屋戦。金曜日開催は水曜日開催よりもマシですが10000人の集客に留まりました。代表選手3人いるのはあまり効果がなかったみたいですね…。もう1000~2000人ぐらい入ると思ったのですが。名古屋には昨シーズンの万博でレアンドロドミンゲスの一発に泣かされましたので、絶対リベンジですよね!

スターティングメンバーは今野が完全復帰、ジェソクが怪我で藤春(今シーズンは藤春がファーストチョイスなの?)、好調の倉田が大森を蹴落としサイドハーフにといったメンバー。対する名古屋は田口とノヴァコヴィッチが不在と主力が二人いなかったみたいで、恐いのは永井のスピードとセットプレーかなという印象でした。

前半は名古屋が前からガンガン来ないし後ろががっちりブロック作って守る訳ではないし、裏にスペースはあるわで、ほぼガンバ大阪がリズムを掴みゴールを決めるだけと言う流れだったのですが、宇佐美のクロスを相手がゴールに流し込んでくれるというラッキーなゴールがあり、最低限のリードを奪って前半を終了。やっぱりこういう守備にウェイトを置かない相手はやりやすいし、先制点を獲れれば非常に勝率高い。

後半開始早々美しい流れから宇佐美が流し込み2点のアドバンテージと前回のホームFC東京と同じ展開になり、さぁここからどうなるかなという展開でしたが案の定の展開で…ビルドアップでの簡単なミスが多かったり、明らかな気の緩みから流れを持っていかれ、ついにセットプレーで押し込まれ、嫌な流れになりましたが、FC東京戦と違ってしっかりと切り替えて前に向かい3点目が取れたことが非常に大きかったです。

とは言え、正直名古屋が弱すぎたのでイージーなゲームでしたが、ガンバ大阪の良さが随所に出せたゲームだったと思います。今野が繋ぎとボール奪取と効果的なポジショニングとゴールと圧倒的な存在感を見せ、戦術パトリックが久々に機能しサイドを破り、藤春がタイミングの良い上がりでサイドを破りと攻撃は良い時のイメージがだいぶ出せたと思います。3ゴールしか獲れなかったのが残念なぐらい…。丹羽が体格差が大きい川又との競り合いでほぼ勝つという珍しいこともありました。

で、一番びっくりしたのが宇佐美の前線からの守備ですよね。こんな宇佐美初めて観ました。代表に行って意識が変わったってことなんでしょうが、これまでも長谷川健太に再三言われてるでしょうし、アギーレ時代に自分に足りないものという自覚があった筈なのにですよ。宇佐美は自分がすごい選手だと認識している選手に言われないと変わらない、褒めて褒めてメディアに取り上げられてって感じじゃないと変わらない選手なのでしょうかね。今日のゲームに限って言えばハットトリックは成し遂げてほしかったです。

ということで気持よくリベンジできましたが、次は中3日での崖っぷちACLです。どうなることやら。

オススメ記事

関連記事

人気記事

↑Topへ戻る